夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ERの ザ・シェパーデス The Shepherdess

みなさま こんにちは

先日、セプタード・アイルとの運命の出会い(?)を日記に書きましたが、
実はこのザ・シェパーデスもガーデニングセンターで一緒に見かけたのです・・・

セプタード・アイルの透き通るようなピンクとはまた違い
愛らしいアプリコットカラーのカップ咲き。

このときどちらか1つとは決められずふたつ一緒に買ってきたのでした!


お花が開いていく様子はこんな感じです・・・

theshe610a.jpg

theshe610b.jpg


theshe610c.jpg
クンクン、この香りも好き~。


樹形はV字っぽくて枝はまっすぐな感じです。
お花もわりと上向きで咲きます。
決してアーチを描くようななだらかな枝ではないので、
雨がふると・・・アレンちゃんのように首だけが曲がる・・・ならいいけれど
散ってしまうことが多いです。

もともとこのお花の寿命はあまり長くなく散りやすいように思います。
でも、その弱点をカバーするかのように繰り返し蕾がついて
返り咲くスパンが早い気がします。
これがなんとなく私には小さい子供が転んで(散って)は
また立ち上がって(咲いて)・・・
立ち直り(返り咲き)が早い・・・というイメージに感じてしまいます(笑)


theshe2010jukei.jpg


昼夜の気温差があることと、雨が今のところほとんど降っていないので
お花の持ちが良く、こんなふうに咲きそろいました。


thesh2010619.jpg


カメラを上から覗くようなアングルで撮りました。
この雰囲気・・・大好き以上に愛しく思えます・・・

ザ・シェパーデスは私にとっては
やんわりと包んであげたい、愛しい幼子のようなバラ



☆いつも応援してくださって、どうもありがとうございます!!☆


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| garden | 07:11 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お早う!

ゆーさん、お早う!こっちは朝の7時です。英国では何時になるのかな?
ところで、ザ・シェパーデスていうバラ、芍薬のような花ですね(笑)
ふくよかな感じで…。
香りはどんなんかな?
広い庭で、素敵ですね!

| 花のたびびと | 2010/06/22 07:18 | URL |

こんにちは~

お庭のバラもきれいに咲きそろうのは6月なんですね。
イギリスのバラは6月に咲く・・・覚えておかなくちゃ~
自分のところの感覚でどうしても暮らしてしまいます。
イギリスの気候は雨はけっこう降るそうですね。
(英国紳士は傘と帽子は今でももってるのかなあ~?)
でも梅雨はないですよね~

地球を半周するくらい遠くの人とこうやって、コミュニケーションとれるなんていい時代になったわ~と思います。
これからもイギリスのこといっぱい教えてね。

| dreamrose | 2010/06/22 09:05 | URL | ≫ EDIT

こんにちは~

はじめまして。コメントありがとうございました。ブログ初心者なものでつけたタイトルがまったく同じになってしまってごめんなさいね。実は少し前に気づいてました・・。
イギリスにお住まいなのですか?すご~い!本場イングリッシュガーデンが身近にたくさんあるのでしょうね。
これを機会によろしくおねがいします。

| roseドリーム | 2010/06/22 17:08 | URL |

こんばんわ~

う…ん…なるほど…
ERの花持ちの悪さをこんな風に考えるなんて…さすがはゆー2010さん!愛に満ちてます。。
 
↓何度も見返してしましました!
すばらしい!って言葉しか思い付かない…
ここまでになるのにいったい何年かかったのかしら…
やはりお庭も「ローマは一日にして成らず」ですね。。
素敵な「刺激」をありがとうございました!

| baramaru | 2010/06/22 21:51 | URL |

No title

ピンクに続いてアプリコットぉ~!!
なんだかゆーさんのローズを
まとめて 本にしてくれないかしらぁ~
ちいローズチョイスは 年に1株って決まってるんですぅ~
・・・お財布事情・・・(泣)
あぁ~ 買ってしまいそぉ~だわぁ~^^
上を向いて咲いてくれる子は いいですよねぇ~
お庭に一株欲しいわぁ~^^

| ちい | 2010/06/22 22:42 | URL |

カップ咲き

私ってバラの知識が全然無くて
大昔に庭でバラを咲かせたことがあったのですけど、
その頃は、ご近所のお庭でもこういう咲き方のバラは
拝見することが出来なかったんです。
それから長くバラとは縁がなかったのですけど
7,8年前くらいから、こんな咲き方のバラがあるって知りました。
カップ咲きって言うんですね。
中の花弁が、一体どのようになってるのかしらって
覗いてみたい気持ちになります。

それにしてもヨーロッパは消費税高いですね。
今、日本でも10%議論が盛んになっていますが・・

| フレデリック | 2010/06/22 23:42 | URL | ≫ EDIT

No title

かわいいバラですね~
幼子と感じるのがわかる気がするバラです(^^)
きれいでたっぷりした葉っぱもツヤツヤだし←すぐそこに目が行く(^_^;)
上向きに咲いてくれるERなんて優秀!
毎日お庭に出るのが楽しみにですね、そちらは蚊もいないんでしょうね~
私は今日ぐるぐるの昔ながら蚊取り線香のミニタイプ買いました。
こちらではこれからの季節必須ですぅ(^_^;)

| ねもふぃ | 2010/06/23 00:19 | URL |

花のたびびとさんへ

おはようございます!
今は夏時間なので、日本の朝の7時はこちらの夜の11時です。
いつも私はだいたい夜にブログをみています。
このお花の香りはフルーツの香りにレモンがちょっぴり・・・と説明されています。
確かに甘い香りとともにフレッシュさも漂ってて、とってもいい香りなんですよ~。
ぷっくりしてて、かわいいお花ですよね!

| ゆ-2010 | 2010/06/23 06:16 | URL |

dreamroseさんへ

dreamroseさん、おはようございます。
そうです、イギリスは6月がバラの季節ですよ~。
そして、雨は意外と多いです、日本の梅雨とはちがうのですが、
通り雨もよくあるし・・・
英国紳士・・とても素敵な響きだわ~。
最近の若者はあまり紳士がいない気がします?!
近所のおじいさんや、娘の学校へ行く途中にときどき会うおじいさん達は
紳士だなぁって思ったりします。
グッド モーニング、 マダァム なんて言われるとびっくりです(笑)
本当に便利な世の中ですよね、今の私にはパソコンなしでは生きられません~。

| ゆ-2010 | 2010/06/23 06:24 | URL |

roseドリームさんへ

roseドリームさん、おはようございます。
同じタイトルを思いつく私たちはもしかしたら好きなことが似ているかもしれませんね!
バラのカテゴリーに行かなかったら、ずっと知り合えていなかったとおもいます・・・
不思議な縁ですね♪
この季節はイングリッシュガーデンも見ごろです!
私の目線でイギリスの風景もお伝えしたいとおもいますので、
これからも宜しくお願いしますね!

| ゆ-2010 | 2010/06/23 06:32 | URL |

baramaruさんへ

baramaruさん、おはようございます。
このバラちゃんは2006年の6月に我が家に来ました。
一度地植えして、そこが冬になったらイマイチの日当たりで移動したんです・・・
そしたらその年はかわいそうなくらいお花が咲きませんでした。
そのときに、とってもかわいそうなことをしてしまったと後悔して、
余計に思い入れが強くなったのかもしれません(笑)
きっと一番最初に我が家にきたバラちゃんだからかわいく思えるのかな?!

| ゆ-2010 | 2010/06/23 06:43 | URL |

ちいさんへ

ちいさん、おはようございます!
地続きだったら、挿し木にしてプレゼントするのに!!
ラムちゃんと交換~なんてできたらよかったなぁ・・・・。
今年のバラはもう決まりましたか~?
悪魔のささやき・・・いいよぅ~、このバラちゃん、かわいいよぅ~。(笑)


| ゆ-2010 | 2010/06/23 06:51 | URL |

フレデリックさんへ

> 私ってバラの知識が全然無くて
> 大昔に庭でバラを咲かせたことがあったのですけど、
> その頃は、ご近所のお庭でもこういう咲き方のバラは
> 拝見することが出来なかったんです。
> それから長くバラとは縁がなかったのですけど
> 7,8年前くらいから、こんな咲き方のバラがあるって知りました。
> カップ咲きって言うんですね。
> 中の花弁が、一体どのようになってるのかしらって
> 覗いてみたい気持ちになります。
>
> それにしてもヨーロッパは消費税高いですね。
> 今、日本でも10%議論が盛んになっていますが・・

フレデリックさん、おはようございます。
私もバラは初心者で、たまたま4年前にガーデニングセンターで見つけて、
それから好きになったんです。
このバラを育てるまでは、バラって花びらがひっくり返っているものだとばかり思っていたんですよ。
トールペイントでは、いろんなバラがありますよね♪
バラの写真を撮ったときに、これを絵に描くにはどこから描き始めるんだろう・・・
花びらの外側からかな、内側からかな・・・・なんて考えてしまいます。

日本の消費税が10パーセントになるなんて?!
どうなるのでしょう・・・・

| ゆ-2010 | 2010/06/23 07:01 | URL |

ねもふぃさんへ

ねもふぃさん、おはようございます。
このバラちゃん咲きそろって、そしてみんな仲良く散りそうです。
明日は散る前に切るかな・・・。
日本のぐるぐるの昔ながらの蚊取り線香!?うわぁ~、なんて風情があるのでしょう!
あの蚊取り線香の匂い、結構好きだったりします(笑)
電気タイプより全然好きでした。
イギリスには蚊はほとんどいませんが、蚊より小さい虫に刺されることがときどきあります。
こちらでは虫除けキャンドルがお庭用に売られていますよ。

| ゆ-2010 | 2010/06/23 07:08 | URL |

No title

おはようございます!
さきほどはありがとうございました^^
イギリスにお住まいなのですね~i-84
私もアンティークなインテリア大好きですi-233
できませんが・・・
↓記事のセプタードアイル欲しいバラの一つなんです。
やっぱりいいです!!
花弁の質感といい花びらの中心から外側の色の
コントラストといい胸キュンしました。
ゆー2010さんオススメのバラですし、決めます♪
置き場所は・・・まぁなんとかなりますよね!?(^^ゞ
イギリスとは気候がちがいますがそちらでは
花もちはどのくらいでしょうか?

| maki* | 2010/06/23 08:49 | URL | ≫ EDIT

No title

こんばんは~
これまた可愛い薔薇ですね~♪
スイーツを思わす姿です。

ラムズイヤー、うちにも一株植えましたら、あれよあれよと
大きく広がっています(*^_^*)
愛犬JAZZの手触りに似てて、もうそのまんまなので迎えたんですよ~

| anemone1225 | 2010/06/23 20:25 | URL |

maki*さんへ

maki*さん、おはようございます。
セプタードアイルの花もちは・・・すっごく気候に左右される気がします。
雨が降るともうハラハラ散ってしまうし。
でも、ひとつの枝にいくつもつぼみがつくので、
お花が終わってもぽこぽこ咲いてきて、全体を見ていると
長持ちしている気にはなるんですよ・・・。
先週の金曜日もその前の金曜日もお友達を呼んでセプタードアイルがちょうど
きれいに咲いていたので、わりと長く楽しめるほうかなぁと思うのですが・・・。
後半になるとお花は一回り小さく咲いて、それもまたかわいらしいですよ~。
好みもあるかもしれませんが、私はこのセプタードアイルはお気に入りです~。

| ゆー2010 | 2010/06/24 06:44 | URL |

anemone1225さんへ

anemone1225さんおはようございます。
ラムズイヤー、増えていくんですね~。わぁ、なんて優秀なのでしょう。

日本の実家では犬が家族だったので、
こちらで犬のいない生活が物足りない気がすることがあります。
でも、日本に長く帰るから生き物が飼えないんです・・・
私は心配性で、人に預けたり、犬のホテルとかも寂しくないかなとか
一人ぼっちで悲しんでるだろうなとかそれを考えると日本に行けなくなるなぁとおもって。
そんなわけでラムズイヤーをかわいがりたいと思います(笑)

| ゆー2010 | 2010/06/24 06:53 | URL |

こんばんわ♪

シェパーデス、美しいですねぇ~v-352
日本の雑誌で、イギリス人は花がらを摘む習慣がないから
美しく咲いてはパっと散り、次々に咲く花が好まれる…
と書いてありました。

それって本当かしらん?v-411

もし、そうだとしたら
シェパーデスは、とても愛されるバラですね!

| メアリー | 2010/06/25 22:51 | URL | ≫ EDIT

メアリーさんへ

メアリーさん、こんにちは!
シェパーデス、とっても美しいですよね!
色も形も香りも大好きです。

そういえば、ず~っとお花が散ったあとも切っていないバラを見たりします。
お隣のおばあさんはバラのお手入れはマメで、
私にも、そろそろこれは切っておくとほかのお花が綺麗に咲くわよって教えてくれます。
私はぱらぱら~っと花びらが落ちているのも嫌いではないので
忙しくて散らしちゃったバラはそれはそれでよし・・・なんて思ってます。
時間ができたときに寄せ集めていますが、あんまり神経質に取っていないです、
イギリス人式?!結構適当だったりします(笑)

| ゆー2010 | 2010/06/26 07:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/81-8bd2fcc9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT