夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仕上げサンプル・・・


皆様 こんにちは!

まず・・・前回の日記の一部の「もうちょっとビックリするお話~」の部分は
私の中でコンフォタブルではなかったので、削除させていただきました。


イギリスの住宅の価値は、内装、外装のアップデートや市場相場、
そして、なんと学区内の学校のレベルや人気度によっても左右されたり、
地域性も多いに関係してきます。

イギリスの社会格差は大きくて住むエリアを選ぶときは慎重にならざるを得ません。
家の売買は単に家を買うということだけでなく、
その一帯のご近所さんとの安心感を買うことに自然と繋がっていくのです。


海外から見る日本は本当に平和に感じます。
小学生が夜の9時に塾から一人でバスにのって帰る(姪っ子や甥っ子がそうなのですが)
ことができるのは日本の治安が良いからですよね。
イギリスではたとえきちんとしたエリアであっても、
小学生の夜の一人歩きは危ないです。


前置きが長くなってしまいましたが・・・
昨日は会社から帰ってきて、一息する間もなくハズバンド君はサンディングをしてくれました~。

5Apr2016 006a300

写真に撮りそびれてしまいましたが、階段の側面の塗料がサンディングではなかなかとれなかったので、
ヒーティングマシンであぶりながらスクレーパーで剥がすという作業もしてくれました。
言葉にするとあっというまな感じなのですが・・・仕事が終わったあとに今度は肉体労働って
ちょっとかわいそうですよね
貧乏ヒマなしって、こういう事なんでしょうねぇ

夜に手持ちのカラーサンプルを作ってくれました。これは階段用。
5Apr2016 017a300


マスキングテープで、囲って、フロアの仕上げの見比べをして、
右側のワックスでナチュラル仕上げにすることにしました♪
5Apr2016 019a300


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Sweet Home | 07:16 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/04/06 18:03 | |

鍵コメ様

いえいえ、とんでもない誤解です!!!
私の方こそ、そのように思わせて気にさせてしまい、大変申し訳ありませんでした。
決して、鍵コメさまや他の方からいただいたコメントに関係しているわけではありません!!!
なんだかDIYの日記を書き出したらいつもよりも多くの方が見てくださっているようで、
先日書いたときも迷いがなかったわけではないのですが、
イギリスで現在お家探しやお引越し、プロパティラダーをされている方がいたら
ちょっとその部分だけ、なんだかお金の話でいやらしいかなと反省したのです。
私の配慮がなく、鍵コメ様に嫌な気持ちで一日を過ごさせてしまい、申し訳ないです。

玄関の床と階段の木の素材が違っていて、
同じ色には仕上がらないようなので、いっそ違う色にしてみようかな・・・・と検討中です。
階段なので、すべすべになて転ぶのは嫌なので、どうしたらいいのかなと迷っています。





| ゆー2010 | 2016/04/06 18:31 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/04/06 23:58 | |

こんばんは、おじゃましま~す♪

すごくDIY頑張ってらっしゃいますね~♪
サンディングってほんと、大変なんですよね。
私も小屋を作ったとき、サンディングと色塗りがいちばん面倒だったのを思い出しましたよ~。
頭から服から全身、木の粉だらけですもんね。
範囲が広く、床という事で、作業もほんとうに大変でしょうね。
ハズバンドさん、休むまもなく作業に取り掛かるとは、、、、
とっても頼りになりますね!
素敵な色~♪塗装後の様子が楽しみです。

ところで、ゆーさんのこのブログのリンクを
私のブログのお気に入りブログの欄に貼ってもよろしいでしょうか?
いつも楽しみに拝見しておりますゆえ、お気に入りに入れさせていただけたら幸いです。ご検討くださいませ。

| ネスカル | 2016/04/07 00:33 | URL | ≫ EDIT

鍵コメ様

こちらこそ、再びコメントくださって安心いたしました。
イギリスの家は年代ごとに造りが似ていて、
我が家のご近所さんもだいたい似ています。
再度かバックガーデンに増築している家が多く、それが一階だけでなく
二階まで増築している家もあるんですよ♪
今回はせっかくサンディングしたので、単にペンキを塗ってしまうよりかは
木目をいかせたらいいなと思っています♪我が家は中途半端な位置に折り返し部分がありますよ。

| ゆー2010 | 2016/04/07 02:59 | URL |

ネスカルさんへ

わぁ、嬉しい♪
私もリンクさせていただきますね!!

ネスカルさんもサンディングには苦い(?)思い出があるのですね。
本当にこの作業が一番面倒な気がします~。
今日は階段をスムースなヤスリに変えてサンディングしてくれました。
そしてサンプルから選んだ色を直接階段に塗ってみましたよ。
なんか好きな雰囲気に近づけそうな予感です。あくまでも予感ですが(笑)
ハズバンド君はお天気がよくなったらウィンドサーフィンと釣りに行きたいらしく
今の家に家の事を終わらせて、私をだまらせよう~という計画なのかもです(笑)

| ゆー2010 | 2016/04/07 03:10 | URL |

こんにちは~

ハズバンド君はいつもゆーさんの希望を叶えてくれるDIYを頑張ってくれて、頼りになりますね。
イギリスの住宅価格の決め方は日本と全然違うんですね。
そういうのも興味深く読ませていただいてます。

| dreamrose | 2016/04/07 11:18 | URL | ≫ EDIT

ゆーさん、お疲れさまでした!
それにしても大変な作業でしたね。
いつも思うのですが、ご夫婦で協力し合ってのDIY、ハズバンド君のDIYの技術、凄すぎます!
綺麗な木目が出て、仕上げのワックスの色も素敵だと思います(^^)

イギリスの住宅事情が少し分かりました。
日本とは全然違うなぁと、感心しきりです。
わが家もあちこちが痛んできていますが、自力でのDIYは到底無理・・
うちの男衆は、ペンキ塗りも手伝ってくれませんでした・・
最近、古いガーデングッズにペンキを塗るのが楽しくてはまっています^^

| kuni | 2016/04/07 21:33 | URL | ≫ EDIT

Maydays

こんにちは。

先日は私のブログへのコメント、ありがとうございました。
その後体調を崩してしまい、お返事が遅れていましたがついさっきお返事も書きました。遅ればせながら、よろしければまたお返事読みに来てくださいね。

そして、ゆーさんのDIYやイギリスのお庭、とってもすてきです!!
私もDIYに憧れて、子ども部屋の壁を塗ってみたりもしましたよ。
でもなかなか、ゆーさんほどの本格的なことはできないですね。

これからも楽しみに読ませていただきますね♪

| mayuko | 2016/04/08 00:01 | URL |

dreamrose さんへ

こんにちは!
私の希望を叶えてくれないと、カミナリがおちるからかもしれません(汗)

DIYが必用な家は若い人やカップルが買いやすいとおもうので
20代でお家を買うという人もいるんですよね・・・
私たちは良い年になってきているので、そろそろお家を終わらせて、
普通の暮らしを楽しんでみたいです。

| ゆー2010 | 2016/04/08 03:19 | URL |

kuni さんへ

こんにちは!
サンディングは作業も億劫なのと、後片付けが大変で~。
もうこれはやりたくないなぁって思います・・・

最近知人の20代の方がお家を買われて、
私が20代の頃は家を買おうなんてその当時は思いつきもしなかったので
偉いなぁ・・・と関心したのです。
イギリスは若い人でもお家が買いやすいみたいです。
あ、それは日本も同じかな・・・
今日本は空き屋がや、家の価格はほぼゼロに等しく、ほとんど土地代のような状態の家を買うことはできるんですよね。
もしも私たちが日本で暮らすことになったら、そういうお家のDIYしたいです(笑)

| ゆー2010 | 2016/04/08 03:29 | URL |

mayuko さんへ

こんにちは!
ご訪問&コメントを残してくださってどうもありがとうございました。
mayukoさんのブログへまたお邪魔して、お返事も読ませていただきましたよ♪
体調はおちつきましたか?休めるときにはゆっくりして、無理をしないように気をつけてくださいね。
私たちはボロイお家を買ったので、DIYをせざるを得ないのですが
階段が終われば後はバスルームのタイルの目地いれ、主寝室のアップデートでやっとDIYから解放去れそうです~。

| ゆー2010 | 2016/04/08 03:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/856-51207266

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT