夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

食生活のこと・・・

皆様 こんにちは。

秋ってご飯がおいしいですねぇ~。
毎日何をつくろうかなぁって秋はワクワクすることが多いかも♪

ダイエットはしているけど・・・
多分私の場合、ダイエットというよりかは食生活の見直しという程度のレベルです


食事はできるだけ偏らないようにバランスよく食べてはいるつもりです。
私が作るご飯で家族の健康が左右されるとおもうと
手は抜いても栄養のことは考えないとですよね



以前にもお話ししたことがありますが、
イギリスの医療では風邪なんかでは病院でみてもらえませんし、お薬ももらえません。
たとえ生後6か月もしない赤ちゃんでも市販の薬を買って飲ませてください、水をたくさん与えてください。意識がなくなったら病院へ来てもいいけど・・・と迷惑そうに言われます。
そんなわけでおそらくうちの娘、ほとんどイギリスのお医者さんに行っていません。
きっと生まれてから10回程度で、一年に一度行くか行かないかというくらい。

とにかくイギリスでは風邪やインフルエンザは自力でどうにかするしかない

なので私はちょっと食生活に関しては神経質な方かもしれません。
どんなに栄養を取っていても風邪が流行れば風邪をひきますが
普段から免疫力をつけておきたいと思っています。

それでわりと普段からお野菜、豆、豆製品を食べる事が多いかなと思います。
こういったものはお財布にも優しいし♪
お誕生日や記念日以外は普通に質素です(笑)

娘が生まれてからは年齢にあったおやつを与えてきて、今はスナック菓子なども好きで食べていますが、
おやつが毎回市販品にならないようにしています。
フルーツやヨーグルト、ナッツ類、手作りのお菓子とか・・・
育ちざかりだから学校から戻ってお夕飯までの間ってお腹がすくんですよね。


娘は野菜をよく食べてくれるし、今日のご飯は何がいい?と聞くと
納豆とお味噌汁と答えるんですよ(笑)
そんな彼女は風邪をひいても直りが早かったり、軽い症状で済んだりと、
とっても元気に過ごしていて、この3年間は学校から皆勤賞をもらっています♪

同じものを食べていても私だけが一週間寝込んだりすることもあるので
一概に栄養が足りているとは言えませんが(笑)




先日はこんな和風なご飯を作ってみましたよ♪
(我が家はキッチンが対面式ではないから、和風ご飯だとトレーで運ばないとなりません
洋風ご飯のときは大きなお皿にどーんとすべて載せてしまいます(笑))
20161005_182359ab.jpg
この日の献立は・・・
豚ひき肉とお豆腐とネギのハンバーグ
里芋のにっころがし
大根とお豆腐のお味噌汁
ごはん

イギリスでこんなご飯たべているんだぁ?って思いましたか~?

ハズバンド君が出張でいないときは
お味噌汁、白いご飯、納豆 でおしまい~ってこともあります(笑)

今日は長文になってしまいました・・・お付き合いくださってどうもありがとうございます♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 06:24 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/10/07 11:09 | |

素朴な疑問を聞きたいですうぅーー^^

私ね、カレーライスを突然食べたくなるのですっ。うふっ。
それで、市販のルーで作っているのですけれど、イギリスでは
カレーライスは、どうなさっていますか?
以前カレー粉と小麦粉を使って、玉ねぎを炒めて・・ものすごーく
時間がかかったわりに、おいしさがいまいちで・・ 以来、市販の
ザ・カリーを愛用なのでした^^

カレーライスは、きっとどなたもお好きなのではと思うけれど、
英国ではどうなのかしら? と思いました^^

| mimiha | 2016/10/07 11:24 | URL |

こんばんは!

おいしそうなごはん!!
イギリスで和食っていったって、
日本でイタリアンと同じようなものかしら。
お子さんのおやつ、すばらしいです。
私も見習わなきゃ-、、!
手作りおやつがいちばんですもんね~!

| ネスカル | 2016/10/07 17:24 | URL | ≫ EDIT

鍵コメ様

アジア系の八百屋さんに行くと里芋やサツマイモが買えるんですよ♪
でもこの家に引っ越してくるまではその八百屋さんを知らなかったから
もっと早くにしっていたかったです(笑)

医療費はNHS(国の運営)は無料です。
でも、場合によっては検査だけで半年待ち、手術半年待ち・・・とかなんです。
私の乳がんの検査はなんとお医者さんに会ってから半年後という手紙がきて
診察に訪れたときは異例のケースとして2週間後に検査できるようにしますって約束だったので
お医者さんに電話をしたら、2週間後にしてもらえることになったのですが・・・
あとは娘が難聴検査にひっかかって、突発性難聴であればすぐに処置したら治ることもあるから
早急に専門医に回してほしい!って相談したら、それはプライベートで実費ならできても
NHSでは最低でもいっかげつくらいは待つといわれて、プライベートへいきました。
ハズバンド君の手術も半年も待っていられないからプライベートにしました。
だからNHSの治療を待ちきれない人はお金を払って受けるので、
NHSへ保険料を納めてもあまり私たちは今のところは恩恵を受けていません(泣)
今は移民が増えて検査も治療もさらにウエイティングリストが増えているようですよ。

| ゆー2010 | 2016/10/07 18:20 | URL |

mimiha さんへ

こんにちは!

mimihaさんの素朴な疑問、お答えできる内容でよかった(笑)
最近では日本のカレーのルゥがアジア系のスーパーや、
大手の英国のスーパーのアジアンコーナーなどで買えます。
値段は日本で買うよりもずっと高いですけど、たまに日本のカレーが食べたくなるので作りますよ♪

あとは私がタイのグリーンカレーが好きだから、
グリーンペーストを常備していることが多くて
ココナッツクリームと合わせて作ります。

インド系のカレーはスーパーの瓶のレディメイドのものを使うことが多いです。

でも、こちらではインドのスパイスがわりとカンタンに手にはいるので
気合いがあれば玉ねぎを一時間半くらいしょうがとにんにく、トマトの缶詰などとコトコト煮込んだものを
冷ましてミキサーにかけて・・・とベースをつくてから
鶏肉のカレー、お魚のカレー・・・と具に合わせたカレーのスパイスをさらに入れて作るんです。
これが、すっごく時間はかかるけど美味しいんですよ~。
ちょうど食べたいなぁって思っていたので、作ったら写真をブログにのせたいとおもいます♪

英国ではインド系のカレーが人気かなと思います。
テイクアウェイでオーダーしてお家で食べる人も多いと思います。

| ゆー2010 | 2016/10/07 18:36 | URL |

ネスカルさんへ

こんにちは♪
日本のほうが断然食材が多いのでこちらで手に入らないものは
日本から送ってもらったり、持ち帰ってきます。
でも里芋とかはこちらのアジア系の八百屋さんで買えるのでありがたいです♪

娘のおやつは小さいころはニンジンとか(笑)
おうまさんも食べてるねーって喜んで食べていたんですけど
一度甘いものを食べたらそっちのほうが好きに決まっていますよね・・・
でも、日本のよいところは甘くないおやつも豊富というところです!!
梅ほし昆布とかおせんべいとか。
チョコとかクッキーももちろん食べるんですけどそればっかりにならないようにしています。
カップケーキは一度に12個焼けるので、
自宅用ですぐに食べない分はラップに包んでジップロックにいれて冷凍して
それをおやつに小出しにしたり、
クッキーも私が時々自分の練習に作るのでデコレーションの失敗作を娘が食べるという仕組みです(笑)
これらは甘いけど、素材がわかっているから安心です♪


| ゆー2010 | 2016/10/07 18:56 | URL |

みんな日本食から離れられない。(笑)
前回の続きですが・・・
私がイギリス駐在していた時に、日本語土曜補習校を新設する仕事をしました。その時先生を探し求めて地元近くに住む日本人女性を探して、面接して先生になってもらいました。多くの方はイギリス人の方と結婚して現地に住む方でした。そうする中で皆さんと色々話して感じたのですが、彼女達はすごく強くて日本女性が持つ独特の優しさ、悪く言えば世間知らず的な所が無いのです。きっとゆーさんが言うように何でも自分で切り開いてやって行かないといけないから自然に強い女性になってしまうのでしょうね。仕方ないことです。でも日本の男からするとあの日本女性の優しさは忘れてほしくないと言う思いもありました。そうは言っても難しいですね。
逆にそんな自分の変化を自覚して、悪く捉えるのではなく、良い方に捉えて、それが他の日本人女性より優れた点として自信を持って生きていけるといいですね。せっかくほかの日本人女性には得られない環境で人生を歩んでいるんだから。
あまりプレッシャーになるといけないけれど、ゆーさんがイギリスの地で輝く女性になる事を期待してます。

| nik | 2016/10/07 22:39 | URL |

こんにちは♪

すご~い。
日本とまったく一緒♪
フォークとナイフのディナーなのかな~って思っていました。
以前、医療についてのお話していらっしゃいましたよね。
意識がなくなったら連れてきてもいいけど・・・って、日本じゃあり得ない。
それはもう免疫力をつけるしかないですよね。
納豆が売ってあるのって心強いですね!
お豆腐、里芋とかもあるんですね。
おやつも手作りされたり、食を大切にしていらっしゃるゆーさんだから、
娘さんも美しく健康に成長されているのでしょう。
日々のご飯の中に、愛情もたっぷり。
これが一番の免疫力アップですね♪

| るり玉 | 2016/10/08 09:08 | URL |

nikさんへ

こんにちは!
昔日本のCMでありましたよね、「お箸の国の人だもの」っていう・・・
どこへ行っても、例えばおいしい地中海料理を旅行中ずっと食べていても
お家に帰ってきておいしいと思えるのはどんな高級なレストランのお料理でもなく
普通の日々のご飯(笑)

nikさんが英国で出会われたような強い女性がたは
おそらく私の周りにもたくさんいると思います・・・私もそうかもしれないし(笑)

でも、私が日本にいたときに勤めていた企業の欧米営業部には
それはそれはもう強い女性たちがいましたよ。
欧米営業部には異動で配属されたので当然下っ端な私・・・仕事以上に女性独特のメンタルなやりとりがつらかったです。

女性方は器用に賢く上手に仕事を私にまわしてきて
忙しいときにはそういった雑用が重なって残業が10時、11なんてこともしょっちゅうでした。
でもこわ~いから、本当に女性軍は一致団結して上手なんです!
あの独特な強さ、上手に主張しつつ自分のもっていきたい方向へもっていく強さ。
自分の思い通りにする強さ・・・したたかに強い!!

それでお仕事を覚えてから辞めることにしたんです。
私が引き継いだときは先輩一人から引き継ぎましたが、私が辞めるときには二人へ引き継ぎました。
それだけ私の仕事量が増えていたということですね。

そもそも私は天然ボケがひどいし、そんな部署に配属されたことが間違いだったのかもしれませんね(笑)
その当時は普通にあった体重が43キロまで落ちちゃったから、(私の身長は163.5)ご想像いただけるかなと思います。
それでも同じ部署の男性や上司は女性軍の強さに何も言えなかったですし、
気が付いていなかったのかもですね・・・

と、つまらない過去の話を書いてしまいましたが、
海外にいると次第に強くはなりますが、
日本にいても強い女性はいるということです。

もしかしたら日本ではその強さはしたたかで、
海外にいると強さを表に出す人が多いのかもしれません。

私は海外にきて強くなったとは思いますが
果たして今もしもあの欧米営業部の女性軍とまた一緒に仕事をするとなったとしたら、
また私だけ弱いんじゃないかなと思います(笑)

| ゆー2010 | 2016/10/08 20:49 | URL |

るり玉さんへ

こんにちは♪
うふふ、お友達がいつもおいしそうなご飯を作っていて
お豆腐のハンバーグを作ったなんていうのをみたら
食べたくなって作りました♪
ハズバンド君は白いご飯だけというのは苦手で、
おにぎりのほうが好きなんですけど(笑)

医療のサービスは本当に困ります・・・
これから少しずつでも改善されていってほしいです。
こういう時にありがいと思うのは私は自分がまだ日本国籍をもっていて
いざ重い病気が発見されれば、日本に帰国して治療を受けられるということです。
また、娘もそう。成人するまでは両国の国籍をもっていられるので。
日本の医療は技術も信頼できるし、
あとは何よりも精神面的にもマナーというか、患者さんに対してのケアが優しいかなと思います。

以前うちの娘が指のけがをしたときに、応急処置に当たったナースの人が
指を曲げられる?もしもあなたが指を曲げられるのであれば、あなたはお家へ帰ることができるけど
曲げられないのであれば病院にステイしなければならないわ・・・と
いうようなことを娘に言ったんです。
当然娘は痛いけど病院に泊まるなんて言われたら怖くなって
頑張って曲げていました(汗)
そういう脅すようなことをいってしまうんだ?と驚きました~。

| ゆー2010 | 2016/10/08 21:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/926-0b475d6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT