夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

床のペンキ塗りと家を活用したライフスタイル

皆様 こんにちは。

今日もボロかわいいお家を見に来てくださってどうもありがとうございます。

築60年のぼっろぼろの家をDIYをしながらの暮らしは
時には暮らしにくいこともありました。
一年間コンロとオーブンなしの生活をしていた頃が一番大変だったかなぁ・・・

でも、少しずつ生まれ変わっていく様子が本当にうれしくて、
今まで頑張ってこれた気がします♪

やり途中の細かいDIYは残ってはいるのですが、
大きなDIYとしては最後!やっと主寝室に取り掛かっています。


家は人生の中で一番高いお買い物ですが、
うまく活用すればプラスアルファが戻ってきます♪

ボロ家を買って、修繕を加え、機能的で綺麗なデザインにして家の価値を上げたら売る。
そのプロフィットを頭金にしてまた次のボロ家を買って、また価値を上げていく・・・

売値から買値を引いた金額から
設備投資や業者さんへの支払い等を差し引いた金額がプロフィットになります。
(できるだけセルフリフォームするとプロフィットが多くなる仕組みです。)

これが以前にもお話したプロパティラダーというものなのですが、
今日はわかりやすいように、具体的な数字にしてみます。
あくまでも例の一つですが・・・

ある中古住宅を 4千360万円 で買ったとします。
増築、リフォーム、セルフリフォームをして6年後 6千万円 に!

へぇー、そんなことになるんだ?!ってすこし中古物件を見る目が変わりませんか?


では次にこれも例えなのですが。
子供が自立していきました。
もうそれほど大きな家は必要ありません。
6千万のお家を売って、サイズダウンをして3千万円のお家を買いました。
売上からローンを返して、残ったお金は老後の資金。

買い替えるときに手数料等は発生しますが、
こういうライフプランだと、老後も生きていけるかも・・・ってちょっと安心?!
かな~?!・・・どうでしょうね(笑)

私は財テクとか株とかまったくわからないので
肉体労働のDIY向きです

今の東京では土地付きの空き家も多そうですし、
実家に帰ったときに入ってくるチラシの中古住宅や中古マンションの間取りをみていると
すっごくやりがいありそうな物件もあって、ワクワクします(笑)
ダイヤの原石のようなボロ汚いお家が私の好み
いつかは実家の近くの小さな物件をプロパティラダーしてみたいです。



↓古いシーツ等で家具を覆っていたにもかかわらず、
きゃー、クリーム色のペンキがいつのまにやらくっついてる
20161031_110827a200.jpg20161031_132329a200.jpg



二度目の床塗りを終えて、乾いたらもう一度塗った方がよさそうです・・・

DSCF8107a300.jpg

DSCF8108a500.jpg


この窓からの風景はすっかり秋色です・・・
DSCF8113a500.jpg


☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Sweet Home | 06:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT