夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アンティークのボウフロントチェスト

皆様 こんにちは!


週末に夏時間が終わって一時間時計の針を戻したのですが、
DIYをしていると3時半すぎたくらいからお部屋の中は少し薄暗くなってきて
自然光での色の識別が付きにくくなります。
色の確認は日中にしておかなければなりません・・・


主寝室の床のペイントが終わって、お部屋全体を眺めていたら・・・
明るい空間の中にダークで太っちょ体型のアンティークのボウフロントチェストが
アンバランスな存在に見えてきました・・・

せっかく趣のあるこの家具に色を付けるなんて邪道のような気もしなくもないのですが
思い切ってペイントしよう!と決めました。

20161101_142908a300.jpg

このボウフロントチェストはズッシリと重くて、
年代なりの傷などがまた良い趣を醸し出していて、
たぶんこの家の家具の中で一番古いアンティーク家具だと思います。



今回の色は家具用ペイントのダックエッグ。
チョークペイント風のマットな仕上がりになると思います。
ムラになってはいますが、ワンコート塗ってみました↓
20161101_144321a200.jpg20161101_150944a200.jpg





2コート目。
やっぱり二回塗ると下の色が見えなくなってきますね・・・

引き出しが開かなくなってしまうと手間がかかるので
開けて乾燥中。

DSCF8128a300.jpg

この時点でもうお部屋が少し暗くなってしまったから明かりをつけて写真を撮っています。
明日また更に塗って、仕上げをしたいとおもいます♪

☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Sweet Home | 07:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT