夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

築60年のボロかわいいお家・・・生まれ変わりました


皆様 こんにちは。


先日受けた検査結果が一昨日郵送で送られてきました。
封を開けるときにこの結果次第で今後が変わるかもしれないと
少し緊張しましたが、結果は特に異常はありませんでした。

この検査結果は私への応援状のようなものに感じられました。
今健康に過ごせているという事は困っている方に手を貸してあげられるという事・・・
だからケーキの仕事を通してのチャリティや、髪の毛をせっせとのばして
またヘアドネーションもできるように、日々心がけていきたいです。

自分は大丈夫という保証は誰にもありませんから、
ぜひ皆様も自分の体に向き合う時間を作ってみてくださいネ!


前置きが長くなってしまいましたが・・・

ボロかわいいお家の主寝室のDIY・・・
壁、天井、床をペイントして、コーヴィング(モールディング)を取り付けて
居心地のよい空間になりました♪

DSCF8138a300.jpg



引っ越し前のお家の時代からこのブログを見てくださっている方はわかってしまうでしょうから
最初から白状しておきますが・・・
パインのウォードローブ以外の家具、小さなシャンデリアも前の家と同じ。
カーテンもベッドカバーもまだ同じものを使っています(笑)
(カバーなどはダブルサイズもシングルサイズも2セットずつしかもっていません。リストラの事などがあったから、気が付けばこういったものは節約生活の中で買い替えるチャンスはありませんでした・・・)


お部屋の全体にあのバラ模様の壁紙が貼られていたときの圧迫感がなくなりました。

これからちょこちょこと雑貨などを加えるかもしれませんが
基本的にはこんな感じです。

DSCF8143a500.jpg

あ・・・鏡に私の手が写ってしまった(笑)

実をいうと、ハズバンド君は本当は家具などは手放して
スッキリと壁一面にクローゼットを付けたがっていました。

私もスッキリとしているのは好きなので
もともともしもこの家の主寝室にクローゼットが造り付けしてあればそれを使っていたと思います。

だけど特にこのボウフロントチェストや
このお家に引っ越してから買ったウォードローブも
一緒に暮らしながら愛着もわいてきて、家具を手放してまで
新品のクローゼットは欲しくない~と駄々をこねました
でもまぁ・・・
最終的には私の好きにさせてもらいました♪
手持ちの家具だけで済ませたからお財布にも優しかったです。

家具の良いところは移動ができること。
模様替えが楽しめるし、
もしも引っ越してもまた一緒に暮らせるという事♪

DSCF8151a500.jpg


一番最初の写真の三つ重ねた木のボックスたちと、
窓際に置かれた大きなクリーム色にペイントされている木のボックスは
ハズバンド君のハンドメイド
クリーム色のボックスはお雛様を収納しています。

古いもの、新しいもの、手作りのもの・・・
違う素材、大きさ、デザイン・・・バラバラの存在が部屋にいます。
でもそれは趣味も年代も違う家族が
なんとなく一緒にお部屋で過ごしているだけで幸せ・・・というような感じ。


ボロかわいいお家・・・やっと生まれ変わりました♪


☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| Sweet Home | 20:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT