夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

貧乏から抜け出すと次に新たな発見があった・・・

皆様 こんにちは。

今日は前回触れた、貧乏から抜け出すと次に新たな発見があった・・・ということについて。

その前に・・・日頃のブログから少し離れた内容ですみません。
まだお庭の作業ができる調子ではないのと、
お家のなかも特に変わり映えがなくて、ネタがないので許してください。
興味がない方は、どうぞスルーしてくださいね。


まず・・・
私たちの貧乏の内容(?)、タイプ(?)について説明させてください(笑)
アルバイト収入の頃でも家のローンはきちんと払っていました。
ローンを払うと生活費はきっつきつでしたが、
だからと言ってクレジットカードで買い物をして分割返済を繰り返すということや
消費者金融からお金を借りるという事などは一切していません。
もちろん人からお金を借りてもいません。
ギャンブルで一稼ぎをしようなんていうこともしていません。
マイナスな貧乏ではなくゼロからの貧乏という感じです・・・

要するに目の前にあるお金だけで細々と暮らしていました♪
それで、身の丈にあった暮らし(今もですが)をしている中で、
本当に気持ち程度の小銭など、スーパーの盲導犬のチャリティや
動物愛護団体のチャリティなどに寄付をしていました。
英国はとてもチャリティが盛んな国なので、娘の幼稚園や学校を通してのチャリティ等、
自然といろいろな団体への寄付を、その時に我が家ができる範囲で協力していきました。


お給料が入って、自分たちが生きるためにお金を使う(余裕があれば貯金をする)といった
一般的なお金の流れの中で、
例え気持ち程度であったとしても、誰かや動物、環境等の為にお金を使う・・・
どうやらこの寄付をすることによって我が家のお金の流れが良くなったように思うのです。

最初は本当に小銭程度しか寄付できていませんでしたが、
今は口座からの自動引き落としで、毎月定額をサポートしたい団体に寄付しています。
その手続きをするとき、心の中で、もしもまた生活が厳しくなったら
この定額の寄付は停止しなければならないかも・・・という不安は正直ありました。
ですが、今でも続けていられています。

それでお金というものが循環していることにも気が付いたのです。

チャリティで寄付するという事は一見お金がただ流れていくように見えますが
その分が戻ってくるかのようにお給料が上がったり、
もしくは、お金では買えないありがたい事が身に起こったり・・・
今のところは特に大きな病気をすることなく過ごせていて、
先日事故には遭いましたけど幸い軽いむちうちで済みました。
私の思い過ごしなのかもしれませんが、今の我が家は寄付したお金が「健康」というカタチで
戻ってきているように感じています。



というわけで・・・

出ていくお金の流れを良くして、循環させていくことを心がけると
お金やお金で買えないものが流れ戻ってくる

というのが私の発見というか、気が付いたことです♪




もしよかったら皆さんの開運法(?)や幸せの秘訣など、
なにか心がけていらっしゃることなどがあれば教えてくださいね!


☆長文にお付き合いくださって、どうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 00:55 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

追突事故・・・びっくりして心配してました。
予期せぬ事故は、体もだけど気持ちのショックも大きいことでしょう。
筋や筋肉などを傷めると天気や疲れなどで後々しんどい思いをすることもありますから、
あまり無理をされないように過ごしてくださいね。

ゆーさんのような心がけは、お金では買えないものをプレゼントしてくれるような気がします( *´艸`)
誰かのために、何かのために、そうして心を外に開くことは、
ゆーさんがおっしゃるように「お金で買えないものが流れ戻ってくる」ことにつながるのですね。
私も同じように感じることがあります。
今回ちょっと気落ちしてて、いつもやっている種のプレゼントは止めようか・・・と思っていたのですが、
やっぱりやろう!と決めて企画しました。
いつも応募してくださる方、初めてメールをくださる方、
つながることで、目には見えない優しさや癒しや元気をいただけるのです。
まさにお金では買えない大切な大切な心の財産です。
お互いにこうした心の貯金を増やしていきましょうね!

家事もゆっくりと・・・お大事になさってくださいね。

| るり玉 | 2017/01/13 11:52 | URL |

やほほ^^

実は我が家、小さな会計事務所をしておりました。今は、後輩に事務所をお願いして、私たちはリタイアです。

で、沢山の会社とお仕事を通じてお付き合いがあって、そしてね!!

⁂ 何といってもご夫婦の仲が良いこと。

これが金運のトップに燦然と輝いています^^
当たり前のようだけれど、これが本当に大事だなぁーと毎回思って居ます。

⁂ そして、社会貢献の意識を、心の中にきちんと持っている事。

⁂ 何といっても、真面目で正直にしていること。


そして、ダメになっていく会社の特徴は、私腹を肥やすことが好きな社長。社員を大切にしない社長。嘘をつく社長。

自分で書きながら笑っちゃっいました。

| mimiha | 2017/01/13 11:57 | URL |

ゆーさん、こんにちは!

お金のお話し、楽しく読ませていただいてます。
私も数年前に「お金な〜い!」と言うのをやめたんです。と言うのは、1円でもお金があるなら「お金がない」と言っちゃいけない。ないと否定されたお金がふてくされて出て行ってしまう。。。なんて流れの記事を読んだんです。私もここにいるのに「いない」と言われたらふてくされるな〜なんて思ったら「なるほど〜。」と妙に納得しました。それ以来、口が裂けても「お金ない。」と言わないようにしてます。

あとは迷信ですがチャイニーズチェックと呼ばれている小切手を過去3年間切ってます。Law of Abundance(豊富の法則)とかいうもので、今月末のチャイニーズニューイヤーには4年目のを切るのですが、効果を感じてます。去年その小切手の書き方(お金の呼び方?)をブログに書こうと思っていたのに、バタバタしていたらニューイヤーが過ぎてしまいました。教えてあげた友人たちは、みんな効き目があると言ってるんですよ。以前日本語で検索したら1サイトもヒットしなかったので、日本では知られていない様子です。今月中に書けたらブログ記事にしますね♪

お金は使ってこそ入ってくると思うので、日頃は質素な生活をしていても、バケーション中や「ここは使うべき!」と感じるときには思いっきり使うようにしています。
それと募金。普通以上にキツイ時期でも、赤十字とチルドレンズ・ホスピタル、それと学校と教育団体は毎年募金するようにしています。

長くなってしまい失礼しました!

| Motoko | 2017/01/13 13:34 | URL | ≫ EDIT

こんにちは❣️

ゆーさん、続きの記事、待ってました!
記事を拝見しながら、ホントにそうそうと思いながら。
ウチも子供3人大学までの学費、生活費〜県外の大学だったから〜〜主人と必死で働いたわ。クレジットカードは作らないと決めていたけど、6年くらい前にETCを付ける時に、信金VISA作った 笑
身の丈に合った生活、それが一番❣️子供達も身の丈、しみ込んでると思います。
寄付はね〜町内会でまとめて集めるの、年に7~8回かな?
年末助け合い、緑の寄付、赤い羽根〜etc
あと、日本って災害が多いでしょ、その時も1軒1000円とか決まった金額を班長さんが集めるの。金額も決まってるの。日本らしいよね。
でも、皆さんそれ以外にも、学校とか会社でも集めるのよね〜それで満足してた。汗
UNESCOのマンスリーサポートとかCMで良く流れてる・・・・・・の見てる・・
ゆーさん、偉いなと思います❣️
私は、東日本地震や熊本地震とかね、大災害の時だけ個人でも複数回しただけ、あと宮崎の口蹄疫の時くらいかな〜恥ずかしいけど。マンスリーではしてないの。
私が循環してるなぁ〜って思うのは、思い遣りや親切。
情けは他人の為ならず、と言う諺 あれってホントだと思います。
ちょっとした親切が、思いも掛けない形で自分を救ってくれた事が多々あります。
親切と言うか?真摯なお付き合い、上手く言葉に出来ないけど。
今日は本当に参考になりました!価値観、多分近いと思います❣️
ゆーさんに近づけるように、心を磨きます(^-^)/

| ako | 2017/01/13 18:35 | URL |

突発的なチャリティー募金はしてるけど、定期的に募金をするというのはないですね。そもそも日本では寄付活動というのは盛んでないような気がします。理由はないと思いますが、社会的にそうした活動が確立されてない気がします。
個人的には社会への恩返しというつもりでボランティア活動は続けていこうと思ってます。自分の楽しみにもなるから前向きに続けられますね。
イギリスで生活して思ったことですが、イギリスは歴史の中で社会資本が充実しているから、お金がなくても質が高い生活ができるような気がします。私の英国友人たちも私より給料は少ないのに、私より質的にいい生活してましたよ。例えば家が大きくてしっかりした造りだし、日本の私の家なんかには招待できません。(笑)

| nik-o | 2017/01/13 22:30 | URL |

るり玉さんへ

こんにちは。
ご心配くださってありがとうございます・・・
結局は保険を通してフィジオセラピーでの処置をお願いすることになりました。
これからその手配等が進むのですが、それだけで随分と気持ちが変わりました。
我慢していないですぐに手配すればよかったんですけど
なんだかあまりにも相手の方が保険は通さないでくれ!と訴えて現場でのハズバンド君とのやりとりをみていて
心の中に恐怖心がでてきて(汗)保険を通したらいけないような雰囲気というか、
それがひっかかっていました・・・
でもやはりハズバンド君に相談してお話を進めてもらいました。

るり玉さんの種のプレゼント、いつもたくさん種類もあって
楽しみにされている方は多いですよね!

こんなふうにブログでのつながりですが、
私もるり玉さんから心の財産をいただいています♪
るり玉さんも無理のない範囲で過ごしてくださいね!

| ゆー2010 | 2017/01/14 00:35 | URL |

mimiha さんへ

こんにちは!
まぁ、mimihaさんはお金のエキスパートさんなのですね!
会計事務所さんのお仕事はとても難しそうです。
会社の経理の一部でさえも私にはつまづくことが多く苦手だったので
それをお仕事にされていたなんてすごい~。

そして・・・夫婦仲が良いこと?!びっくりです~?
あぁ、我が家、つまらないことでの喧嘩が多いんです実を言うと(汗)
気をつけます(笑)

すごくためになるお話を聞かせていただいて、本当にどうもありがとうございます。
教えてくださった三つの事、心して過ごしていきたいと思いました♪


| ゆー2010 | 2017/01/14 00:40 | URL |

Motoko さんへ

こんにちは!
Motokoさんのお話、なるほど~っと思いました!!
そうですよね、ふてくされちゃいますよね・・・

そしてお金は使ってこそはいってくる・・・
「ここは使うべき!」と感じるときには思いっきり・・・
これも旅行などに行くとやっぱりそれで心が満たされるのもあるし
行く先々で美味しいものや面白い体験とかもしたいし
実にそのとおりだなぁって改めて思いました♪

チャイニーズチェックって、気になります!!
始めて耳にしましたよ。こちらでも聞いたことはないです。
ブログの記事楽しみにしていますね♪

| ゆー2010 | 2017/01/14 00:46 | URL |

ako さんへ

こんにちは!
akoさん、チャリティは自動引き落としではなくたって
それだけされていたら十分だと思いますよ!!!
マンスリーでなくたって、ぜんぜんかまわないことなんです。

以前にakoさんが口蹄疫のチャリティに協力できることがあるからとツイッターの事を教えてくれて
それでそれがきっかけで、私はアカウントを開きました♪
そのアカウントは後にツイートを削除して、今はケーキのお店用で使っています♪
そういえば久しくツイートはしていませんが(笑)

akoさんがおっしゃっているように町内会の存在、これは私は日本の良い習慣だと思います。
それで思い出しました、私の実家の自治会でも寄付金が募られたりしていました!
あとは私が生まれ育った地域では子供会というのがあって、
自治会とセットみたいなものだったとおもいますが、会費をおさめて
地域でのイベントに使われていました。
お餅つきとか、お祭りでお菓子がもらえたり、私が子供の頃からそれはいまも変わっていないみたいです。
お金に限った話ではなく、何事も自分に戻ってくるということはあるのかもしれませんね♪

私のほうこそakoさんに少しでも近づけるように心を磨かなければなりませんよ~!!


| ゆー2010 | 2017/01/14 01:26 | URL |

nikさんへ

こんにちは!
私のブログでの説明がへたでしたが、募金は決して定期的にしていなくても
その時にできるスタイルで十分です♪私もそうでしたよ!

nikさんのコメントを読んで、そうだボランティアもだ!っておもいました。
これも良い流れになりますよね。
nikさんは得意の歌声で人々の心も癒されて、十分に社会貢献をされているので
だから幸せが戻ってくることも多いのでは?

イギリス人は食生活が比較的質素だと思います。
私もそれに大分慣れました。
(実家にいたころは母がいろいろご飯を作ってくれて、朝からしっかりしたものがでてきて、
私には日本の朝食はイギリスの夕飯に匹敵します・笑)

イギリスの家は古くても長持ちするのはありがたいですね。
でも我が家は大きくはないですよ・・・南のほうは家が高いのが問題です(泣)

お金がなくても生活ができるように英国の生活保護は手厚いです。
私たちは受け取ったことはありませんが、
時々英国の番組で生活保護の実態みたいなのを見ると
アルバイトして稼ぐお金と、生活保護の支給額と変わらないから
だったらラクして生活保護もらったほうがいいから~なんていう人がぞろぞろ登場していて
その番組をみたあとはこの国の政策ってどこか間違っているように思いました。
本当に必要な人だけにあげることにすればいいのにって・・・。

ちなみに、日本で真ん中の妹が離婚をして、経済的な相談を区役所にしにいったのです。
すると、今住んでいるところが実家であれば、まずはご両親に支えてもらってください・・・ということを
遠回しに説明されたようです。
そして、生活保護を受け取るとなると、パスポートを取り上げられてしまうのだそうです。
(生活保護を受けていると申請もできないそうです。)
なぜかというと、パスポートは海外へいくという余裕のある人が持つべものでしょう?ということでした。
他にも贅沢なことはしてはいけないような事を説明されて、妹はそれは無理・・・って結局
生活保護のお世話にはなっていません。
その話を聞いて、日本は逆に厳しすぎると思いました。

甘すぎるイギリスと厳しすぎる日本の間くらいがちょうどよさそうですね・・・



| ゆー2010 | 2017/01/14 02:25 | URL |

はじめまして。

初めまして!
時々お邪魔させて頂いていました。
お怪我のほうは良くなられていますか?

私は再婚する前は、
10年間シングルマザーで、生活は厳しかったのですが、
自分よりもっと困っている人もあるだろうと思って、
できるだけのことをしていました。(どうしてもできない時もありましたが)

シングルマザー7年目の時、ある出来事を経験して、
自分の心の持ち方をじっくり見つめ、
これからは生活を心配したり、過去のことを嘆くよりも、
とにかく明るく前向きに生きようと心に決めました、

実行し始めて2年が経った頃、今の夫と出会い、
「明るい君が好き。」と言われて再婚しました。

夫と私は貧しい子供や女性の教育のために、毎年寄付をしています。
お金は持っているだけでは役に立ちません。
本当に必要な人や周りの人達と分かち合って、
初めてお金の価値が出るのだと思います。

| ミモザ | 2017/01/14 04:51 | URL | ≫ EDIT

ミモザ さんへ

ミモザさん初めまして!
実を言うと私もミモザさんのブログには時々お邪魔させていただいていました。
私のむちうちなんてミモザさんの手術と比べたらちっぽけなものです。
ミモザさんこそどうぞお大事にしてくださいね。

シングルマザーをされながらも、さらに困っている人のことを想うミモザさん・・・
そのようなお母さんをお子様たちはとてもプラウドに思っているでしょうね。
それはもうお金よりも価値のある財産を残せたという事だと思います。
そしてミモザさんの前向きなところがきっとますます人生にプラスの事を
招いてくれたのでしょうね・・・

私は三姉妹で、真ん中の妹はシングルマザーで二人の女の子を育てています。
今はフルタイムの仕事をしながら、小さなアパートでささやかに3人暮らしをしています♪
私にはシングルマザーの経験はありませんが妹の話を聞くと本当に大変なのが分かります。
時に日本のシングルマザーに対する保護が薄すぎるとさえ思ってしまいます・・・
ミモザさんはお辛いこともあったとおもいますが、それを乗り越えられ
素敵なご主人様とも巡り合うことができて本当に良かったですね。
ミモザさんのお話を伺って、いつか妹にもハッピーエンディングがあるといいなぁなんて期待してしまいました。

| ゆー2010 | 2017/01/14 06:10 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/01/14 06:25 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/01/14 13:55 | |

こんにちは~

ゆーさんのお話、とても心に沁みました。
ご主人がリストラ中の中でもチャリティに寄付をし続けるというのはなかなかできないことです。
でもそういう気持ちが幸せを運んでくるんじゃないのかなと思いますよ。

私も数年前から海外からの留学生のための奨学金を年に1度とユニセフにも定期的に振り込んでいます。少しですけど・・・
学生さんや未来を担う子供たちが少しでも未来や人の善意を信じて生きていければいいなと思ってます。

| dreamrose | 2017/01/14 17:00 | URL | ≫ EDIT

ゆーさん、こんにちは。
首のお加減はいかがですか?
突然の出来事でショックだったことと思います。
日本とは違うイギリスの医療制度にも驚きました。。

うちも昨年、息子の車で事故がありました。
大きな事故ではなかったのですが、相手の方が保険を使わないと言い張り、
保険を通した対応ができなくて困ってしまいました。。
そして、年末には息子が速度違反でかなりの罰金を払うアクシデントもありました・・^^;(何とか一日だけの免停で済みそうです)
車は、購入時にお祓いをしてもらいましたが、マイカー通勤をしていると何かしら起こってきますね・・
心配してもきりがないので、最近は起こった事にくよくよしないで、まだ小さな事故で良かった、
これぐらいで済んでよかったとポジティブに考えるようにしています。
これはゆーさんの考え方にも通じるところでしょうか(^^)

我が家は、やっと子供たちの大学費用がかからなくなり、少しだけ余裕が持てるようになりました。
でも、奨学金を借りているので返済も残っています。。
なるべく早く償還できるよう、今は貯蓄に励まないと・・なんです。
でも欲しいのも次々と出てくるし、優先度をつけながら暮らしています。

寄付は震災の時とか、共同募金ぐらいかなぁ。
イオンでは時々レシート募金があって、その時は積極的にレシートを入れています。(レシートの金額の何パーセントかが指定した団体に寄付されるそうです)
ゆーさんのブログを読んで、私自身がボランティアや寄付への関心が薄い事に気づきました。
すぐにはできなくても、何かの形で社会に貢献できるようになれたらいいなぁと思います(^^)

そうそう、私の開運法?は、お風呂に入っているときに、神さま(特定の宗旨ではなく私の中の神様です)に
今日一日家族が元気で過ごせたことに感謝することかな?
真っ裸でありがとうございます、なので、神様に失礼かもですが^^;

| kuni | 2017/01/14 17:49 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/01/14 18:42 | |

鍵コメB様

こんにちは。
鍵コメ様もそんな経験をしてしまったのですね・・・
確かに私もトラウマ的に後ろの車が気になってしまいます。

日本では赤い羽根募金は大規模ですよね。
小学校の頃は私の時代は羽が針についていてお洋服に刺すようなスタイルでしたが
あとからシールみたいなのに変わった思い出があります。

女の子のお話、お気の毒でしたね・・・
鍵コメ様が心を落とされてしまうのは無理もありません。
悲しい結果にはなってしまいましたが
たくさんの方からの愛と共にあったことがご両親にとっても救いだったのでは・・・
何もしてあげられないという後悔だけは親として避けたいことですね・・・

| ゆー2010 | 2017/01/14 21:13 | URL |

鍵コメW様

こんばんは~。
ご心配くださってありがとうございます。
左手で具がはいった中華鍋を持ち上げるというのはやっぱりまだダメだなぁという感じではありますが
全く何もできないということからは解放されています♪

ふふふ、私も段ボール箱との生活ありました。
若かったり、新婚生活とかだとそういうのがまた楽しかったりしますね♪
演歌の世界の中にいるようなお二人を想像してしまった(笑)

それにしてもそちらの医療費の高さってなんでそんなことになってしまうんだろうと
ビックリです~~~!!!高すぎる~!
日本の健康保険ってやはりすごく良いシステムな気がします・・・
診察の見過ごしという事が心にひっかかったのですが大丈夫ですか?
鍵コメ様もこれからはお身体に気を付けてください。
健康でいるということが私の国でも鍵コメ様のところでも
節約にもつながるような気がします。
お互いに子供たちが親になるころには、もう少しこの医療システム改善されてほしいですよね。

| ゆー2010 | 2017/01/14 21:27 | URL |

dreamrose さんへ

こんにちは!
dreamroseさんもチャリティに協力されているのですね!
今の時代は世界中の団体への寄付がしやすい環境になりましたね。
それに最近は個人でのファンディングを募ることもずっと簡単になって
決して困っているという訳ではないけれど、例えばアーティストさんの活動資金になるというような
そういったことも活発になっているようで時代が変わってきたなぁって思います。
良いように時代が変わってほしいです♪
リストラにあうと、仕事が嫌だなーとか、面倒とか言っていられなくなるんですよね・・・
もうお仕事もらえるだけでもありがたいという気持ちになります。
今年はハズバンド君のお仕事が3月から契約が変わって新しいお仕事内容になるのですが
どうやらやりがいのある面白いお仕事になるみたいで、本人は楽しみなようなんです♪
仕事が楽しいと思えるなら良かったぁって思っています。

| ゆー2010 | 2017/01/14 21:39 | URL |

kuni さんへ

こんにちは!
首の調子は回復に向かっています♪どうもありがとうございます!
kuniさんの息子さん、大変でしたね・・・
事故の相手が保険を使いたくないというのは、フェアではないですよね。
私も今回それですごく考えてしまって、遅くなってしまいましたが
結局ハズバンド君に相談して、話は進めてもらうう事になりました。
車を運転していると、事故は避けられないものがありますね・・・
でも本当に気をつけたいです♪

イオンのレシートでの募金、とても良いアイデアですね。
始めて知りました!!
そういうのがあれば普通にどこかでお買い物するものであれば
イオンに行こうっていう気持ちになるし、結果イオンでお買い物をする人が増えれば
売上にもなるでしょうし、とても良いことだと思います。

kuniさんの開運法、よい心がけですね♪
毎日家族が元気で過ごせたことに感謝するという気持ち、私もふとありがたいなぁとか考えます♪
そして私も特に宗教上で信じている神様というのはいませんが、
私の中の神様にやっぱり感謝したりお願いしたりしています♪
一人一人がが平和な世の中を想う気持ちって何も宗教を通してだけの事ではないんですよね。
今の世の中にはアグレッシブな思い込みの宗教グループがいてそういったことでのテロや犯罪が
英国や欧州でいっぱい起きています・・・宗教のために人を殺めるという行為が私には理解できません。
カルトな宗教は怖いです・・・

| ゆー2010 | 2017/01/14 21:51 | URL |

鍵コメR様

ご心配をいただいて、どうもありがとうございます。
いろいろ迷った挙句、やっぱり我が家の保険会社を通して相手の保険会社へと連絡してもらっているところです。
幸い事故相手は保険に入っているような感じなので・・・
実を言うと事故当時相手がすごい形相ですごい訴えて保険は通したくない!と言い張っていて
それを車中から見ていた私は事故よりもその事のほうが怖くなってしまったんです・・・
なんだか保険を使ったらリベンジされてしまうのかなとか変なことを考えてしまって。
でもハズバンド君と相談してやはり保険でこちらは解決したいと、保険会社さんにあとはお任せするつもりです。

それで、早速フィジオセラピーが受けられることになって
近日中に書類を送ってくださるのだそうです♪
治療の処置が受けられるとおもったら、気持ちがすごくラクになれて
気持ちがラクになれたらもっと肩の調子も良いように感じられます。単純ですね(笑)
なんとも説明ができないけれど、ぎゅっていっそ引っ張ったりしたら良くなるのかなぁとか
もどかしい痛さになってきています・・・
もしかして初診を受けるころに完治していたりして?!(笑)

鍵コメさまのお話を聞いて、ひどいお医者さんもいるんだなぁって怖くなりました。
そういった意味でも日本は患者がお医者さんを選べるから良かったですよね。
きちんと処置してくださったお医者さんに巡り合えて良かったです!そうでなければ本当に後遺症がひどくなってしまっていたんだと思います・・・。

鍵コメ様からもありがたいお話を聞かせていただけて、感謝です♪
本当に、おっしゃる通りだと思います。
支えてくれる人がどれだけ持てるかということ、これは個人の日頃の行いに結びついていくものですよね・・・
私もそういったことを心してすごしたいなって思いました。

| ゆー2010 | 2017/01/14 22:09 | URL |

ゆーさん、こんにちは!
やっぱりゆーさんは心も美しい人なんだな~とつくづく思いました(*^^*)
お恥ずかしながら・・・、私今までちゃんと募金とかしたことが無いのです。。
(学校や会社で募金集めに回って来た時に義務的にやるくらいでした…。)
災害時など寄付したい気持ちは募るのですが、私のひねくれた考えの方が勝ってしまい、「本当にこのお金は必要としている人に届くのだろうか?誰かがちょろまかしてしまわないだろうか…?」と思ってしまい結局出来ないんです。ダメダメですね・・・。
でも、私決めました!!
わずかですがパート収入もある事ですし、今年はちゃんと募金したいと思います!
ただ…一般のじゃなくて、とりあえず猫ボランティアに限定してやろうと思います(笑)
何だかゆーさんに背中を押してもらった気分です!
ありがとうございました♪♪ヽ(^o^)丿

| mi-ko | 2017/01/14 22:26 | URL |

mi-ko さんへ

こんにちは!
mi-koさん、私もちょろまかしの心配はしたことがありますよ(笑)
それに時々そういうニュースなどもありましたよねぇ・・・
私も動物愛護の寄付は好きです♪
人間は努力すれば改善することを自分たちでできるけれど
動物はどんなに頑張ってもお仕事したり、変える力はもっていないですものね・・・

どこかで寄付の情報が流れているのか、私あてにときどき知らない団体からお手紙が来ることがあります。
その中でグッドアイデアだな~と思うものがあってブログで紹介しようと
以前に写真を撮ったことがあったけど紹介しそびれた気がします(汗)
それは、少し厚めの紙に1ポンドコインが3枚はめ込むことができて、
返信用の封筒に入れてポストに入れるだけというものなんです。
送られてきても協力しやすい金額なところがありがたい(笑)
今度また来たらブログで触れたいとおもいます♪
mi-koさんにはきっとネコちゃんからの恩返しがありそうですね!

| ゆー2010 | 2017/01/15 02:53 | URL |

ゆーさん、お早うございます。
事故による怪我に対して、フィジオセラピーが受けられるようになりそうということで
少し安心しました。
痛み止めを服用しながら普段と同じように生活を続けた為、怪我が完治するまでにとても時間がかかったという苦い経験があります
どうか治癒するまで無理なさらず気持ちを楽にしてお過ごしください。

1.過去と自分以外の人は変えることができない。
  同じ過ちを繰り返さないために過去の出来事を反省することは大切
  しかし、必要以上に罪の意識に苛まれない、自己嫌悪に陥ってはならない。
  周りの人の気持ちを慮ることは忘れてはいけないが他人(家族も含みます。)  をコントロールすることは無理
  価値観の違いから好感をもてないときがあっても、一つ良いところを思い出して相手を認める。
2.身の丈にあった夢が実現する日を想像しながら、前向きに真面目に暮らす。
3.温かい食事をいただけることに感謝する。
幸せについて、わたしなりに考えてみました。

改めて、ゆーさんはとても前向きな方で夢見るローズガーデンに集まる方たちも素敵な方ばかりと感じています。
この場所に来させていただいていることはとても幸せなこと、ありがとうございます!

| ひいらぎ | 2017/01/15 08:03 | URL | ≫ EDIT

ひいらぎさんへ

ひいらぎさん、おはようございます。
ご心配くださってどうもありがとうございます。
ひいらぎさんは痛み止めを服用しながら頑張りすぎてしまったのですね?!
そのお怪我は今はもう大丈夫でしょうか?
痛み止めは治療には結びつくものではないのですよね・・・それで私も痛みをごまかしてしまう飲み薬に抵抗がありました。
今はこれって効いているのかなぁ~という頼りない痛み止めジェルを塗るだけにしています。
そしてやっと治療のために話が進んできたのでほっとしています。気持ちがずいぶんとラクになりました♪
自分ではどのスジをどうなおしたらよいのかがわからないので、
いっそむぎゅっと引っ張るとかしてスッキリなってみたい・・・というもどかしい痛さになってきました(笑)

ひいらぎさんの幸せの心がけ、とても心に響きました・・・そして心に染み込んできました。
清らかなお人柄が伝わってきました♪
コメントに残してくださって、本当にどうもありがとうございます!!

私は必ずしも全ての事において前向きでいられるわけではないのです・・・ご機嫌がナナメだとナナメ方向に向いてしまうこともあります(笑)ハズバンド君がそれでやれやれってなりますよ(笑)

そして、そうなんです!このブログに来てくださる方々は皆さん素敵な方ばかりなんです♪
ひいらぎさんからもですが、皆さんからも優しくしていただけて
感謝の気持ちを言葉で言い表せないくらいなんです。
イギリスでの暮らしは時にちょっぴり寂しくなることもあります。
ですが、パソコンを開くといつも温かい方たちと繋がることができて元気がもらえるので
なんとかイギリスでやっていけているのだと思います。
これからもひいらぎさん、仲良くしてくださいね♪

| ゆー2010 | 2017/01/15 09:39 | URL |

ゆーさん こんにちは(^^♪
具合 どうですか?
寒い日は 痛くなりますよね。
・・・
ゆーさんの 募金の話 なるほどな~と思いました。
確かに 海外での募金活動は生活の中の一部となっていますよね。
お金も流れに 流れて また自分の元へ(形は変わったとしても)戻って来てくれるのかもしれませんね

わたしの募金活動は・・これといった活動はしていませんが
動物愛護の募金箱には どうしても ちゃりんと入れちゃいます♪
これからは 他の募金も気にかけてみようと思います♪
・・・・・・
あ、そうだ☆
ムチウチの事なのですが 
わたしも以前 落馬して首を痛めたことがあって
いつもお世話になっていた マッサージの人が 言っていたのですが
足の親指付け根から 指先にかけては (体の)首から頭にかけてのツボになると聞きました。
お風呂に入った時など しっかりマッサージすると 後遺症が軽くなるといわれました。
数年間は寒くなると 首筋が痛いときありましたが 今は全然 大丈夫です。

同じく 手の指先きにも同じ効果があるようですm(__)m 
「足ができない時は 手でもやってみて~」っと先生に言われた記憶がありますm(__)m

お大事にして下さい(*^-^*)
また遊びに来まーす♪

| ウェスト テイル | 2017/01/15 13:38 | URL |

ウェスト テイル さんへ

ウェスト テイルさん、こんにちは!
今日は割と調子が良いですよ♪どうもありがとうございます!

確かにこちらでは募金活動が生活の一部のようになっていますね~。
チャリティのアイデアもいろいろあって、関心してしまいます。

ウェスト テイルさんは落馬で首をいためてしまったのですね?!
えー、すごく大変そうーー!!
祖父がやはり落馬というか、落ちて馬にひきずられたという思いで話を聞いたことがあって
笑いごとにならないほど大変だったみたいです。
でも首の痛みが治って良かったですね!!
首って意外とショッチュウ動かしている部分なんですよねぇ、なんか痛めて実感しましたよ、とほほ。
親指のツボマッサージやってみますね♪
教えてくださって、どうもありがとうございます。なんだかマッサージが効いてなおって
整体に行かなくても済んでしまったりして(笑)今夜のバスタイムで早速試してみます~。

| ゆー2010 | 2017/01/16 00:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/994-7a38d9df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT