夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

≫ EDIT

夫、父親、リーダー

皆様 こんにちは。


晴れている日はウッドデッキでの水遊びが楽しそうです♪
遊べるようにわざとお水をここへ置いてあげました。

20170928_161908a.jpg



20170928_161856a.jpg

この程度なら↑良いのですけど、
このあと、ハズバンド君がホースでマルウをからかって、
マルウは水を怖がりもせず追いかけまくって、大はしゃぎ!
楽しんでいるのは良いのですけど、びしょぬれになりましたドライしたり、濡れたタオルの洗濯などは私の役目。

なんだか子育てと似ています(笑)
ハズバンド君は父親らしい遊び方をします。
娘も良くダディとハチャメチャな遊びをしてお洋服が真っ黒になったり、ケガをしたりしながら大きくなりました(笑)
もちろん汚れた服を着替えさせたり、傷の手当てをするのは私。
なんだか懐かしい・・・


以前にも書いたことがありますが、娘にとってのダディは100点満点中95点!という高得点なのですよ
(マイナス5点は・・・トイレの便座が戻っていない事があるからなのですって~・笑)
だからきっとマルウも娘と同じく、時には厳しく躾けやお説教をされても
それを上回るほどの楽しい時間を共に過ごして、ハズバンド君をリーダーとして絆を築いていくのだと思います♪


ところで・・・
ハズバンド君は娘ととっても仲良しなのですが、私の事をやはり妻として優先してくれるので
娘は時々私にジェラシーを感じるようなのですよ(笑)
一家の主って、家族それぞれに対しての役割が大変そうですね~?!


娘からしてみると、私はわがままで甘やかされているママというイメージみたいなのですよ(笑)
どうしてママばっかり好きな事させてもらったり、いろんなもの買ってもらえるの?
ママばっかりどうして~?って言うので、
「だったら、〇〇も、ダディみたいな人と将来結婚すれば~?って言っています(笑)

私はこういう事を娘に言えて幸せだなと思います♪

娘から「どうして(こんな)ママと結婚したの?」とか
「どうして(こんな)ダディと結婚したの?」  なんて聞かれていたら
マイナス95点だな・・・と、私は悲しくなっていたかもしれません。

子供の目線で見えている両親の仲って、なんだかおもしろいですね~♪





☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





| 日々の徒然 | 05:46 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウッドデッキでのハプニング

皆様 こんにちは。

今日はお日様が出ている時に日向ぼっこしようか~?
と、ウッドデッキにマルウを出しました。

私はチェアに腰を掛けながら、お庭の池の金魚さんにふと目がいって、
ずいぶんとあの金魚さんリラックスした感じだなぁ~
なんて携帯で写真を撮っていたんです↓

20171005_141706a.jpg

そしたらドサッと音がして、
なんとマルウがウッドデッキから転落

我が家のウッドデッキは柵や手すりなどがないので、マルウは下をのぞき込んで落ちてしまったようです。
いつも大丈夫だから私も油断していた~
でもケガなどはなく大丈夫でした!


最近は木のブロックを飛び越えることができるようになってしまったので、
もうウッドデッキに出すときには目が離せません~。
20171005_130219a.jpg


というのも、こうやってハーネスを着て↓ウッドデッキやお庭でお散歩の練習をしていたら、
お庭がとっても楽しい場所なんだ!ってことを覚えてしまったんですよね。
20171001_182948a.jpg

ちなみにこのハーネスはまだゆるゆる(笑)


今日の夕方に2回目の予防接種を受けたので、
来週は公共の場へとお散歩に行っても大丈夫とのこと!
楽しみだなぁ~♪


20171005_131017a.jpg

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 日々の徒然 | 06:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

畑からのビートルート

皆様 こんにちは。

アロットメントからビートルート(ビーツとも呼びます)が収穫できたので早速湯がきました♪
日本では食べたことがなかったので、もっと早くに出会っていたかったなぁって思うんです。
あまり日本のスーパーでは見かけませんよね?

ビートルートは体にとっても良いそうです!
腸内環境を整えたり、がんの予防にもなるのだそうです。




この写真では黒い塊のように見えていますが、これがビートルート。
私はシンプルにビートルートに良質なオリーブオイルをかけて、
ロックソルトをがりがりっと振りかけて頂くのが好き♪

20171003_125423a.jpg

昨日はハズバンド君がお家で仕事をしていたので、
このワンプレートサラダがランチでした。

カボチャは英国の普通のスーパーでは売られていないので
アジアンフード専門店か、ドイツ系スーパーの季節モノコーナーで買えたらラッキーなのです
それで、久々にカボチャサラダを作りました♪

そしてアボカドプロウン。
ハズバンド君はこれが大好きなのです。手抜きな一品なのに(笑)
我が家ではアボカドの皮を小さな器の代わりにして、底にお醤油を少し入れて隠し味にして
(お醤油であえてしまうと色が濁ってしまうので・・・)
アボカドとプロウンをヘルマンのマヨネーズ(酸味があまりなくまろやかなテイストです。)
であえたものを皮に盛り付けるだけ。
レモンスライスやハーブをトッピングするとお友達とのランチの一品にもなります♪




私は昔からお野菜が好きです♪
中学生の頃は特に細切りキャベツにグレープフルーツをミックスして
フレンチドレッシングをかけて食べるのがマイブームでした(笑)

そして娘も小さい頃からお野菜大好き!
バランスよくいろんなお野菜を食べてくれるので文句ナシです。

これからは寒くなっていくので温野菜をタップリ摂りますよ~。
ビートルートを入れて作るボルシチは栄養満点なんですよね!
風邪に負けないように、免疫力を高めたいとおもいます~。

皆さんも栄養満点のビートルート試してみてください♪





☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| Allotment | 05:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(先日のつづき)心優しいオーナーさん&肌に優しいオリーブ石鹸

皆様 こんにちは。

この夏の旅行の思い出をブログに残しておきたいのでコルフ島の記事です。
興味のない方はスルーしてくださいね。



前回の続き・・・

訪れたかった最後の場所は・・・
Patounis Olive Soap

1850年の創業以来、父から息子へ5世代にわたって受け継がれ、
今日もなお伝統の製法で石鹸を作られているというお店です。

コルフ産のオリーブオイル等を原料にしていて、石鹸づくりに必要な基本的な材料のほかは
添加物が入っていないのですって♪


こちらのお店を探し歩いてこの辺りなのに~と少し迷ってしまったのですが
それはあまり大きな看板を掲げていなかったからなんです・・・

私達が訪れたのは土曜日の午後でなんと閉店時間が過ぎていました
お店のドアが開いていたのを良いことに、小さな店内に入ったら
お店の方が奥の方から出て来てくださいました。

閉店時間なのにすみませんと謝罪をしたら、そんな事は気にしなくていいのですよ!と、
木箱の中に入っている石鹸の説明をしてくださいました♪
お話をうかがったら、なんと5代目のオーナーさんでした!

CIMG1384a500.jpg


どこから来たの?と聞かれて英国から来たこと、私はもともとは日本からという世間話をしたら
オーナーさんが親しみを込めた冗談で、遠い日本から来てくれたあなたはスペシャルなお客様です!
それに私共の石鹸を日本の方々は贔屓にしてくれているから
アナタには特別に奥の製造場をお見せしなければなりません!
と、奥へ通してくださいました!
なんて嬉しいサプライズでしょう♪


閉店後ですから当然誰もいなくて、作業場もとても静かです。

おじいさんの代まで使われていたという大きな木の樽のようなものは
歴史的な価値があるから今もこのように残してあるのだそうです。
CIMG1379a500.jpg

この作業場の古めかしい雰囲気、とても良い感じです♪
それになんだろう・・・ここにはご先祖様のスピリットが今も生き続けているかのような、
訪れた人々を魅了する空気がある感じ?!
えーー、またまたうそー!って思ったら、試しに訪れてみてください~。
アナタもきっと魅了されてしまうはず!
そしてこのファミリービジネスが永遠に続いて欲しいと、アナタもきっと願ってしまうはずです。



平日の午前中は石鹸づくりのデモンストレーション&石鹸づくりに参加できるから
また来週に来ませんか?と聞いてくださったのですが
生憎私たちは時間的にまたオールドタウンへ行くことができなかったので残念でした
なので、皆さんがコルフ島へ行かれる機会がありましたら、
こちらのお店は平日がおススメですよ!!

代々受け継がれている石鹸の刻印の道具なども見せてくださいました↓

CIMG1381a400.jpg

一つ一つ手作業で作られた石鹸たちは
この作業場から世界中へと旅立っているのですね・・・


ずらっと並んでいる石鹸たち↓ このように乾燥させていました。
CIMG1380a400.jpg

グリーンソープは作り立てはオリーブグリーンをしているのだそうですが、
こうやって乾燥させると、表面は白っぽくなるのだそう。
乾燥した石鹸でもスライスすれば中身はグリーンなんだよ!と教えてくださいました。

私が購入した石鹸は自分用とお土産用だったのですが、
オーナーさんはそれぞれ紙袋に丁寧に石鹸と説明書を入れてくださいました。♪

またコルフ島へ行くことがあったら、こちらのお店にも絶対に行くつもりです!!



私はまだセンシティブ用の石鹸しか試していなくて、これで洗顔しているのですが、
水で濡らして石鹸成分を手になじませると
すこしねっとりするような感触で、泡が立つ種類の石鹸ではありません。
クルクルっと肌になじませてすすぐとスッキリ&すべすべになります♪
このセンシティブ用は洗顔に使えるし、赤ちゃんのお肌、アトピー、乾燥肌などの
お肌のトラブルに悩まされている方におススメなのだそうです。

20171003_094752a.jpg




日本の皆さんもこのコルフ島の石鹸を購入できますよ~!





こちらはボディ向き↓




(あと私はもう一種、パーム油が入っていて泡立ちが良いというものも買ってきたのですが
そちらの商品リンクを見つけることができませんでした。)





毎日石鹸を使いながら、小さな幸せを感じています
あの時オーナーさんが快く作業場を見せてくださったこと、
そして閉店後だというのに丁寧に袋に石鹸を入れてくださったことを思い出すんです♪
旅行は人々との出会いや優しさに触れて、より一層幸せで美しい思い出になるんだと
また実感したのでした・・・

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


| 日々の徒然 | 23:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

受け継がれているもの・・・




皆様 こんにちは。

この夏の旅行の思い出をブログに残しておきたいのでコルフ島の記事です。
興味のない方はスルーしてくださいね。



レンタカーを借りてオールドタウンまで行きました♪

20170902_142322a500.jpg



Old Fortressをぐるっと見学しまして・・・


CIMG1353a500.jpg

CIMG1365a500.jpg


街中を散策・・・
石畳の細い路地の脇にはカフェやお花屋さんやベーカリー等が並んでいますが、
このように↓ ぱっと写真をみてもお店なのかどうか分からないような雰囲気なんです。
電気をピカピカさせたり大きな看板を掲げたりしているお店があまりないんですよね。
文化の違いなのでしょうけれど、私個人としてはこのような街並み優先のお店の並び方は好きです♪



CIMG1348a400.jpg



私がオールドタウンでどうしても行ってみたいと思っていたところは三か所ありました。

CIMG1366a500.jpg


もちろんできることならもっともっと色んなところを訪れたかったのですが、
「受け継がれているもの」をこの旅の思い出にしたかったんです。


一つ目はこちらの Papagiorgis Traditional Patisserie

CIMG1346a500_2017092017403217e.jpg

こちらのお店は1924年に開店し、今は3代目の方が受け継がれていて
ギリシャの伝統的なお菓子やケーキ、アイスクリームなどが有名とのこと。

ウィンドウにはこのようなウエディングケーキやバースデイケーキのサンプルがありました。
私もこういったケーキを作るので、見入ってしまいましたよ♪
(私のケーキなどはSweet projectのカテゴリーにのせています。)
CIMG1345a500.jpg



私は季節限定というコルフ島産のワイルドストロベリーアイスが試したくて
さらにはコルフ島産オーガニックストロベリーも美味しそう!と、
二つのフレーバーをミディアムカップに入れてもらいました♪
CIMG1369a500.jpg



ワイルドストロベリーのほうはミルキーでまろやかな甘みのあるテイスト。
オーガニックストロベリーのほうは苺のつぶつぶがタップリ入っていて、より苺の風味を感じさせてくれて、
フルーティーでスッキリとした味わい。
幸せでした~
20170902_133551a.jpg

ハズバンド君はレモン、娘はチョコレートだったかな・・・
どれも美味しかったですよ~



次は Katerina's Greak Sandals
ファミリービジネスで1958年から続いているお店だそうです。

目についたシンプルなデザインのサンダルをいくつか試したら・・・
CIMG1370a500.jpg

まるで私を待っていてくれたのかな?!って思えるほど
素足にフィットして履き心地のよいサンダルと出会えて、即決でお買い物できました。
多分お店に入って10分もしないうちに決まっちゃった!

コルフ島産のグリークサンダル
CIMG1388a300.jpg

このサンダルを購入してからはお夕飯を食べに行くときとホテル内で履いていました。
次の夏が既に待ち遠しい私です(笑)



三か所目については次回の日記で書きますね!



☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 日々の徒然 | 22:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT